×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

猫の消化器系の病気に関する豆知識情報。猫の病気は早期発見と適切な措置が大切です。

大切な愛猫が普段と異なる様子がみられたときには、早期に獣医さんへ相談しましょう。

猫の病気と症状について

猫の健康ケア

 

ショック

 

ショックとは心臓血管系の異常で、体の各部分に酸素を送れなくなることで発生します。中毒や心臓自体の病気で起こることもありますが、事故などに際しては、出血によって血液が少なくなることが重大な原因です。

 

▼ショックのサイン

 

ぐったりする、意識がなくなる
体、または四肢の先端が冷たい
脈は弱く、早い
呼吸は不規則で、浅く早い
口の中が白くて乾燥する
はぐきを指で押すと白くなるが、指を離しても2秒以内に赤みが戻らない
瞳孔が開いたまま

 

まず動物が暴れないように静かに毛布などでくるみます。口の中を開けて、吐物や血液、粘液があれば除きます。これで呼吸をしやすくします。呼吸がみられない場合には人工呼吸が必要です。猫を横にして、猫の鼻に人間の口をつけて、1分間15回息を吹き込みます。心臓が止まっていたら同時に心臓のマッサージを行います。肘の後ろで肋骨の上から心臓をつかむようにして、1分間最低60回は圧迫します。次に出血があれば圧迫します。大切なことは、何がいちばん先に重要かを冷静に判断することです。傷口の消毒などは後でもできます。第一に大切なのは呼吸です。そして次に心臓です。そして次に出血を止める、と覚えておいてください。もちろん、速やかに病院に行って、正しい処置を受ける必要があります。

 

プロポリス配合の最高級犬猫専用プレミアムサプリメント

こだわり抜いたワンランク上のペット専用サプリメント。あなたの家族を守りたいから・・・。選び抜かれた原料と安心の製法でペットのためだけにこだわり抜いて作りました。ご注文はワンランク上の最高級犬猫専用サプリメントをご覧ください。

▼メニュー

 



(c)猫の健康ケア

猫の健康ケア